So-net無料ブログ作成

2日目は。 [日記]

今朝はどんより曇り空[曇り]予報じゃ午後から雨が降るそうです。
KIMG4696.JPG
朝は帰省してる義姉たちが遊びに来たんで、話しながらのんびり過ごしました。

お昼近くになり一旦帰ると言い、娘は甥っ子達と一緒に実家へ行ってしまったんで、外回りしてる時に通りかかり、どんな物があるんやろ?と気になってた“ラ・モーヴ”というカフェへ行ってみる事に。
KIMG4698.JPG

中に入り案内されましたが、ランチは外のボードに書かれてたメニューのみのようでしたんで、私は“小豆島野菜たっぷりPlate Lunch”(1,000円・税込)、妻が“和風キーマカレーランチ”(900円・税込)にして待つ事に。
KIMG4699.JPG

調理は女性の方1人でされてるようで、少し時間が掛かるようです。そして10分くらい待ちようやくポタージュが。
KIMG4700.JPG

それから5分くらい待ち、ほぼ揃って出てきました。
KIMG4701.JPG
KIMG4703.JPG
今時のカフェらしく野菜をふんだんに使い、ヘルシーさを前面に出した料理の数々は、季節感があるし手が込んでて美味しい♪特に車麩と山芋の南蛮漬けの味付けが良く印象に残りました。ただ店内が狭いのに加え、席間も狭いんで他の客との距離が近すぎて、白とウッドを基調とした私好みのシックな内装ながら、何か落ち着かなかったのがちょっと残念。
それと記事を書いてて初めて気付きましたが、ボードに書いてたメインらしき鶏もも肉のマスタードクリームソースはどうなった…?特に品切れとか変更との説明も無かったけど??他の方が注文してたタルトが美味しそうやったんで、カフェタイムで再訪するもしれませんけど、ランチでの再訪は無いかなぁ。

食後は再び義姉達と合流し、ちょいと芸術祭の作品を観に行きました。まずは作品No.sd20“辿り着く向こう岸-シャン・ヤンの航海企画展”です。
KIMG4707.jpg

側には大きな船のような物と塔が展示されてましたが、これでは何が航海企画なん?って感じ^^;
KIMG4708.JPG
KIMG4709.JPG
KIMG4710_01.JPG

そこで受付の方に聞いてみるとこれが完成形では無く、夏会期中に別のパーツが運ばれてきてバージョンアップするそうです。受付横の建物に写真が展示してありましたが、こんな風にパーツが船に乗せられ海を渡って来るんかな?ただ写真に説明書きは無く、係の方も詳しくは聞いてないと言ってたんで詳細は不明ですが[たらーっ(汗)]作者は中国の方なんで中国から?
KIMG4711.JPG

そして義姉が買い物したいと言ったんで土庄へ移動し、もう1つの作品も観てみる事に。作品No.Sd04“迷路のまち~変幻自在の路地空間”です。
KIMG4712.JPG

靴を脱いで中に入ると、洞窟のように入り組んでてホント迷路のよう。
KIMG4714.JPG

先に進むと行き止まり。
KIMG4718.JPG

別の所へ移動すると、少し広い空間があり、傍らには部屋みたいなのがあってちょっと不気味な感じ。
KIMG4720.JPGKIMG4719.JPG

少し進むと階段があり上ってみるとまた行き止まり。
KIMG4721.JPG
KIMG4723.JPG

覗き穴みたいなんがあったんで見てみると外の風景が。
KIMG4722.JPG

そして出口に到達です。
KIMG4724.JPG
KIMG4725.JPG
そうそう、この一帯は車が通れないほどの路地が縦横にあり、作品名にもありましたが“迷路のまち”と名付けられてます。私も土庄で勤務してた時はこの辺りも回ってましたし、覚えるのに苦労したのが思い出に残ってるエリアです。方向音痴の人なら本当に迷子になるほど入り組んでますからね。
と、いう事で、1つの建物を迷路に見立てたこちらの作品は、コンセプトが分かり易くて楽しめました♪

それでは夜になり今日も晩酌です。アテは鶏軟骨の唐揚と、
KIMG4726.JPG

昨日の肉豆腐には玉子と麩が足されてバージョンアップ。
KIMG4727.JPG

お疲れさん[ビール]のビールの後は、
KIMG4728.JPG

焼酎にチェンジしてほっこりと。
KIMG4729.JPG

それでは美味しい物を食べて今日も満足。ごちそうさまでした[るんるん]


↓私が今日訪れた、1つ目の作品がある草壁港周辺は島のこの辺りで↓


↓2つ目の作品がある、迷路のまちと名付けられた本町周辺はこの辺りです↓





nice!(48)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感