So-net無料ブログ作成
外で美味しい(お酒) ブログトップ

松山へ。(道後麦酒館) [外で美味しい(お酒)]

今日もいい天気になりました♪記事の仕上げを済ませた後は支度をしました。

それは昨日もちょこっと書いた通り、明日松山で研修があるからなんです。

時刻表を見てみると、フェリーやと着いてから高速バスの発車までがメッチャ短く忙しいんで、今日は高速艇で行く事にしました。おかげで娘も起きて見送りに来てくれたし良かった^^


高松に着きバスターミナルへ。前はJR高松駅の手前にあったんですけど、駅の裏側に移転して高速バス専用ターミナルになってました。



さぁバスも来たし乗りますか。


そして約2時間半で松山に到着です。


お昼はバスの中で調べてた“まろ”という蕎麦屋さんに入ってみました。ガッツリ食べて満腹にしたく無かったもんで蕎麦がいいかな、と。


セットもありましたけど“せいろ蕎麦+五目飯”(900円・税込)を注文しました。



そして10分くらい待つと出てきました。


この麺つなぎ?が多いのかえらく白いですね〜。

それではずずっと一口。麺はコシがあってしっかりしてる割には喉越しも良いですけど、もう少し蕎麦の比率が高く香りがある方が蕎麦食べてるって気になるのにな〜と思いました。まぁ私はまだ美味しい蕎麦の基準を持って無いんで、コシがあるとか無いとかうどんノリの感想になっちゃいますけど^^;

食べてると蕎麦湯も出てきましたよ。


食後は荷物を置きたかったんで、時間は早いけど今日宿泊する“チェックイン松山”へ。

去年の勤続30年の式典の時にこちらで宿泊した際、奥道後温泉から引き湯をした大浴場が気に入ったんで今回もここにしました。ビジネスホテルのユニットバスって狭くて使いづらいですからね。

スマホの充電をしながら一休みしたら出撃です。路面電車に乗り向かったのは道後温泉。何度も松山には訪れてますが初の訪問です。



駅前の商店街を抜けると道後温泉本館に到着〜。


そりゃせっかくなんで入りますよ。



タオルと石鹸は中で貸してくれました(60円)。

館内は撮影禁止でしたのでお見せ出来ませんけど、歴史ある建物に相応しい佇まいでしたよ[わーい(嬉しい顔)]お湯も源泉掛け流しの割にはそれほど熱く無くて気持ち良かったです♪

汗を流したら道後温泉本館の隣にある“道後麦酒館”へ。こちらはご当地“道後ビール”が呑める直営店となります。


さっそく“坊っちゃんビール”(500円・税込)を注文。ここへ来るん楽しみにしてたんですよ^^

フルーティーで美味しい♪それに風呂上がりの一杯は沁みるわ〜[ぴかぴか(新しい)]ここまで我慢した甲斐がありました[グッド(上向き矢印)]2杯目は“マドンナビール”も呑み満足〜。

ほろ酔い気分で来た道を戻り、


途中お土産も買って、また路面電車に乗りホテルに帰りました。


夜になり仕切り直して出掛けます。歩いてると魅力的なお店は目に付きますが、去年訪れて気に入った“媛や”へ。


さっきも飲んだけどやっぱ始まりはビールから。


最初は刺身の盛合せを。左からキス、真鯛、ヒラマサ、タチウオ炙り、タコです。

ヒラマサの締まった身と炙ったタチウオの香ばしい香りが印象的です^^

そして注文してから揚げてくれるじゃこ天は、他のお店ではなかなか食べられない一品♪これが食べたくて再訪したようなもんですからね[わーい(嬉しい顔)]


続いてお肉も欲しいな、と甘とろ豚岩塩焼きを。とろ豚となってますけど、ロース使用でアッサリ目の味わいでした。


ここらで清酒にしてみます。これは地元愛媛の雪雀。


気持ちよく酔いが回って来た所で、隣の席に座ってた方が食べてたタケノコ(淡竹)のバター焼きが美味しそうやったんで私も便乗(笑)


同じく愛媛の賀儀屋、純米生原酒を。

そうそう[ひらめき]ここの店長さんはマラソンが趣味だそうで、11月に小豆島で開催されるタートルマラソンにもエントリーするそうです。また島でも会えたらいいですね、とか話しつつ、酔っぱらってしまわない内にお店を後にしました[夜]

それでは美味しい物を食べて今日も満足。ごちそうさまでした[るんるん]



nice!(39)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京滞在2日目。(虎連坊) [外で美味しい(お酒)]

さぁ東京滞在2日目の始まりです。朝食はあらかじめお願いしてましたんでレストランへ行きます。


食事はバイキング形式でした。一通り取った後になって、この奥に和食コーナーがあるのを発見[目]


まぁいいか[わーい(嬉しい顔)]明日もあるしさぁ頂きましょう。


アサリがいっぱいの炊き込みご飯は、どこか深川めしを連想させます♪


隣のラウンジからは、先が雲に隠れてますけどスカイツリーが見えました。

さすがは世界一高い搭です。こんな所からでも見えるとはね~。それに今の所は雨も降って無さそうで[グッド(上向き矢印)]保ってくれると嬉しいな。

んで、今日は妻の希望であちこちから見えてるスカイツリーへ、実際に行ってみる事にしました。間近でみるとあらためて高い搭やというのを実感しました[グッド(上向き矢印)]


展望台へ上ろうとチケット売り場へ行きましたが、15分程待っただけで買えたのはラッキーでした♪


そしてこれが、地上350mからの景色です。人が多くてなかなか写真が撮れませんでしたが眼下には隅田川が。今日も雨やと思ってたんでこれだけ見られれば充分に満足ですよ[グッド(上向き矢印)]


とか言いつつ、せっかくやからと更に上の展望回廊を目指します。


エレベーターが動いてる間は天井のフラップが開き、中の構造が見える演出がありました[目]


そして450m地点に到達ですが、これまたタワーの骨格が邪魔になり上手く撮れない[たらーっ(汗)]


唯一撮れたのがこちら。でも関東平野を一望の大パノラマに感激(^ー^)b


そろそろ降りますか、と下の展望デッキに戻り歩くと、エレベーターの手前にガラス張りの箇所がありました。


私は高所恐怖症ではありませんが、これにはさすがに足がすくみましたよ(笑)


お昼を食べに、タワー併設の東京ソラマチへ。


娘が「ここがいい[わーい(嬉しい顔)]」と指さしたのは牛タン料理の“利休”。行列が出来てましたが、どのお店も似たような感じやったんで待つ事にしました。


10分くらいで案内され、私は“牛タン定食”(1,782円税込)を注文しました。


先付のタン入り肉団子を食べながら待ちます。


そして更に10分程待つと出てきました♪


厚切り牛タンは何度かお取り寄せした事がありますけど、さすがは専門店。焼き加減が絶妙でお肉は柔らかく、ホント美味しく頂けました♪

食後娘は遊園地ヘ行きたがってたんですが、とうとうと言うか雨が降り始め[ふらふら]諦めてこれもソラマチ内の“すみだ水族館”に入ってみました。





しばらく進み、人だかりが出来てたんで見に行くと、今日生まれたばかりのクラゲがライトの灯りに集まってました[わーい(嬉しい顔)]動画も撮りましたが、スマホからはどうやっても貼付け出来ず[たらーっ(汗)]これは後日差し替えるかも。


※こちらが追記分の動画です。


そしてチンアナゴ。可愛いですね^^



館内の中心部にはペンギンも居ました。


一通り観て喉が乾いたし、ちょっと歩き疲れたんで“COLD STONE”というジェラートショップへ。


私が頼んだのは“アサイーバナナ”。

初めてアサイーを食べましたが、酸味は少なくアッサリしてて美味しかったです♪

その後はスカイツリーを後にし日本橋へ。通りにある案内図を見ると近そうやったんで橋を観に行きました。首都高の高架が迫り何とも窮屈そうですね[たらーっ(汗)]



でもここは、道路標識の“東京”の起点地なんですもんね。


それにアーチ形の橋脚にも歴史が感じられます。観に来て良かったです(^ー^)b


観た後はそろそろ食事の時間が近づきます。日本橋界隈もビシネス街なんかな?大きな通りには飲食店らしき物は見当たらず…[あせあせ(飛び散る汗)]しかし一歩入ると飲食店が並んでました。色んなお店があり迷いましたが、娘は疲れてきたようなんで、産直鮮魚と日本酒の文字に惹かれ“虎連坊(とられんぼう)”というお店に入ってみました。


店内に入り通されたテーブル席の横には、清酒がずらりと並んでてテンション上がります♪


本日の刺身”他数点を頼み、


とりあえず生ビールでお疲れさん[ビール]


まずは刺身が運ばれてきたんですが、何と[exclamation&question]その中に金目鯛があるやないの[グッド(上向き矢印)]



人生初の金目鯛(←かなり大げさ[わーい(嬉しい顔)])が今、目の前に…。

ブリのような脂の乗りがあるんかと想像してましたけど、意外にサッパリした身なんですね。でも美味しい~^^

そして牛すじ入り出汁巻きが出てきた所で、


清酒に切り替えます。まずは地元東京、澤乃井の辛口本醸造を頂きました。

キリッと締まった味わいのお酒です。刺身や出汁巻きに合いますね。

枝豆ととうもろこしのかき揚がきて、


続いては大阪、秋鹿の純米を。

旨味が濃い中にちょっぴり苦味が感じられ、揚げ物にも負けないしっかりした味わいでした。

そして海老の蓮根挟み揚をつまみながら、


長野、真澄の本醸造を。

甘味、酸味のバランスが良く、私的にはこれが1番気に入りました^^

と、何気なく入ったお店でしたけど、料理、お酒共に満足出来ました♪その中でも特に、思ってもみなかった金目鯛を食べる事が出来たのはメッチャ嬉しかったです。

それでは美味しい物に美味い酒。ごちそうさまでした[るんるん]


↓私が今日訪れた、金目鯛の刺身を食べる事が出来た虎連坊さんはこの辺りです↓





nice!(39)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たまには羽を伸ばして(1日目) [外で美味しい(お酒)]

今日から消防団の小旅行です。と言っても集合は18時、一日目は高松へ行って駅前の“庄や”というチェーンの居酒屋で呑むだけなんですけどね。ですので正直な所、料理にはあまり期待してません^^;
ただ、庄やのHPを見た所では、清酒のラインアップが豊富なようですので、そこがちょっと楽しみではあります^^

悔やまれるのが、結局スマホの機種変が間に合わない事。これで画像添付しての当日アップは絶望的となりました[もうやだ~(悲しい顔)]

実は今朝、家電店から電話は掛かってきたんですよ。
そん時はよっしゃー[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]と思って電話を取ったんですが、その内容は「当店への納品は10日の予定とauから連絡がありました。但し入荷するのはNISHIKIGOIのみで、MOCHA BROWNはまだ先になるようです」ですと。なんとも肩すかしなお話で、これにてジ・エンド(涙)

ですが、私が希望してるNISHIKIGOIの方が先になるのが唯一の救いです。SDマウントの他にも、不具合はいっぱい抱えてますからね。でもまぁ、入荷が決まっただけでも良しとしなきゃヽ(^0^)

さてこの続きですけど、後から画像を載せるかどうかは、行ってる間に考えてみます。

無事に帰って来ました。続きいきます^^
一次会は開始が19時を過ぎましたんでお腹も空いてた事もあり、写真を撮る前に皆ががっついて箸を伸ばしたんで撮らずじまいなんでありません(汗)それと正直な所、海鮮がウリと言う割には、最初に出てきた刺身の盛り合わせからしてトホホ…でしたし。

その後ホテルへチェックインして、後は自由行動。
皆は夜の街へGo[ダッシュ(走り出すさま)]私はどうしても飲みたかった清酒があったんで、他の人達と別れこんな所へやって来ました。自分で言うのも何ですが、私ってやっぱ変わり者ですね~(笑)
oExl3fFbfENflr71425803992_1425804040.jpg
酒・ら・Ber まんま
ここのママさんの実家は酒屋さん(宮武酒店のHPはこちら)で、自分が美味しいと思ったお酒をより多くの方に知ってもらいたいと、このお店を開いたそうです。他にはバイトのお嬢さんがいました。

んで、どうしても呑みたかった清酒はこれ↓なんです。
z1vFwa7bI3Bo4jv1425803610_1425803659.jpg
地元・香川の中で唯一呑んだ事が無かった“勇心
肝心の味はというと、純米吟醸という事でスッキリした飲みやすさが前面に出てるかと思いきや、少し癖のある個性的な味わい。ちょっと私の好みからはズレてました^^;

アテには〆サバ。文句言った割には結構食べてきましたんで(笑)これくらいがちょうどいいです。
PbPLpBhIwRKQXLN1425803693_1425803733.jpg
お酢の加減が良く美味しい~[ぴかぴか(新しい)]清酒に合います^^

次に呑んだのが、ママさんオススメという、
OSIrDfFxus3N5f71425803753_1425803808.jpg
これも地元香川・川鶴酒造さんのお酒の清酒“美酒和楽”見た事無いな~と思ってたら、これはこのお店のオリジナルラベルだそうです。
これはスッキリした中にお米のふくよかさとキレの良さがうまくバランスされてます。こっちの方が私好み♪

バイトのお嬢さんとあれこれ喋りながら呑んでると、奥で他のお客さんと話してたママさんからいきなり「香川のお酒はどんな?」と聞かれたんで、正直に「県内の清酒は今まで数蔵・数種のを呑んでます。でも、さっき呑んだ勇心もそうやったんですが、一口目から癖を感じるし、後口も何か喉に引っ掛かるというか、とにかく私好みの味の物に当たらないんです。素直にこりゃ美味い[ひらめき]という風にはならないんですよね」と言うと、そのお客さんの中の1人が、これもいきなり「あれまだあるやろ出してやって」と言うじゃないですか。あのお客さん達、いったい何者?

それはさて置き、こんなのが出てきました。
8piDFq4Gge3jIm11425803831_1425803873.jpg
川鶴さんの今年の新酒みたいです。

一口つけると、んっ[exclamation&question]こりゃあええわぁ[グッド(上向き矢印)]ふくよかな甘みの中にスッキリとしたキレのある、洗練された味わい♪こんなん香川にもあったんや~ヽ(^0^)

ここでカキの醤油煮を追加で頼み、
EnWnYp_jDY7CLMS1425803894_1425803938.jpg
気分よくもう一杯お替わり^^

で、前述の奥で呑んでた方達は何者かというと、なんと実は川鶴の専務さんとそのお得意さんやったんです。やからこれを勧めたんですね。

あちゃー[exclamation]私はそんな人の前で何て失礼な事を言っちゃったんでしょ(大汗)
でもこの方、メッチャ気さくな人で「うちの酒気に入って戴けたんなら、また買ってみて下さいよ」と怒る素振りも見せず、笑顔で話しかけてくれました。もちろん買います、呑ませていただきます♪

美味い酒を頂き、おまけに酒造メーカーの方とお話するという貴重な体験が出来て、大満足で高松の夜は更けてゆきました[るんるん]




nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
外で美味しい(お酒) ブログトップ